東京インキは、印刷インキメーカーとしてスタートし、永きにわたる歴史を築いてまいりました。
その間、時代の変遷に歩調を合わせて技術を研鑽し、印刷インキの製造・販売・様々な機能を付与した記録材料全般に関する製品の開発、製造をすすめてきました。
さらに、印刷インキの開発で培った技術を応用し、プラスチック用着色剤などの関連製品の製造、販売にも尽力し、総合色彩科学企業として邁進してきました。
最新の技術を駆使して高品質で環境にやさしい製品を提供することにより、幅広く社会に貢献します。

引き続き、お客様からの貴重な声を真摯に受け止め、グループの総力をあげて社会貢献に全力をつくし、時代のニーズをより広く取り入れた環境にやさしい製品を提供してまいります。

本社〒114-0002 東京都北区王子1-12-4 TIC王子ビル
代表者代表取締役 堀川 聡
設立大正12年12月10日
売上高382億円
資本金32億4612万5千円
従業員730名
事業内容オフセットインキ・グラビアインキの製造販売、印刷用材料・印刷機械の販売、マスターバッチ・樹脂コンパウンドの製造販売、工業材料・包装材料の製造販売、仕入商品の販売他
事業所本社:東京 支店:名古屋、大阪、福岡
営業所:札幌、仙台、新潟、広島、高松
工場:さいたま、羽生、土岐、枚方、福岡

土岐工場 〒509-5202 土岐市下石町字西山304-708
連絡先電話番号: 03-5902-7651